自社工場紹介

 

完備された整備により製品は
すべてコンピューターシステムで完全処理の為、清潔で安心です。
(ISO9001取得)

生産管理

洗濯方法
  1. 連続式洗濯機による洗濯
  2. バッチ式による洗濯
消毒方法
  1. 理学的方法
    ①蒸気消毒(100℃以上10分間以上)
    ②熱湯消毒(80℃以上10分間以上)
    ③乾燥消毒(150℃以上)
  2. 化学的方法
    ①塩素剤消毒(さらし粉、NaOCL 250ppm 30℃5分間)
    ②界面活性剤消毒(逆性石鹸、両面界面活性剤)

2台の全自動連続洗濯機、9台のバッチ式洗濯機で洗う、すすぐ、しぼるまで全てをコンピューター操作で自動処理します。

洗濯後、自動で乾燥機へ。

乾燥後、バッグで受けます。

オムツ・清拭のたたみ機です。
たたまれたオムツ・清拭はベルトコンベアーで金属探知機へ流しチェックします。

たたまれたタオルをベルトコンベアーで金属探知機へ流しチェックします。

ふんわりと柔らかい感触が失われないうちにたたまれ、
皆さまのお手元に送り出されます。